誰でもいる。

何も起きない日常を彩らせた戯日常を皆様にお伝えいたします。周りの人すべてが登場人物。

そっちかい

3月17日 水曜日

 

昨日のブログは眠過ぎてなんも考えられず

 

テレビで流れてた謎解きをそのまま

 

コピペしちゃいました。

 

 

 

(ノ≧ڡ≦)☆

 

 

 

 

答え…気になりますか?😊

 

 

それぐらい自分で考えろ。

 

何でもかんでも人に頼るな。

 

 

 

 

つい先日、友人に

 

ハリーポッター見たことないのは人生の半分損してるぞw

 

と言われ

 

お前この前人生の半分はNARUTOがしめてるって言ってたじゃん

 

と思いながらも前々から気になっている作品だったので

 

賢者の石と秘密の部屋を観た。

 

 

 

 

 

オンモシロっっっ!!

 

体が震えた。何これたまらんですたい。

 

内容とかいい所、面白い所は

 

皆十分知っているだろうから

 

個人的に好きな部分を言わせて欲しい。

 

 

細なげぇ髭もじゃ魔法使いは

 

めち強って言うのはもう鉄則なのよ。

 

ガンダルフ然り、

 

ダンブルドア然り、

 

ね、あとは、まぁうん、ちょとあんまでてこないけど

 

だいたい強いでしょ、堪んないよね

 

もうこれパァワハラだよねぇ?

 

 

早速、例の人生魔法と忍びで出来上がってる友達に連絡した

 

僕「例のやつ…観させて貰った」

 

友人「あー!どう?」

 

僕「めっちゃおもしろかったわ」

 

友人「スケールでかいしな!」

 

僕「あの、ヘビっぽい感じのやつ絶対悪者でしょ」

 

スネイプ先生って、なんか、スネークとかかって絶対敵側でしょと疑っている。

 

友人「あー、まぁ結構見え見えだしね笑そいつのせいで仲間の1人闇堕ちするよ」

 

僕「うわっまじか!最悪だなあの、えーと名前なんだっけ」

 

友人「大蛇丸。」

 

 

 

そっちの話してんじゃねぇんだ。

 

 

 

 

 

ほそっちです。

3月15日 月曜日

 

恋愛は追う派と

 

追われる派のふたつに分かれる。

 

僕はめっぽう恋愛の仕方がわからん

 

追う側になるよりは

 

追われる側の方が気が楽でいいかもしれない。

 

恋愛は難易度の度数が高いので

 

ちょっとした事でふらついちゃう

 

僕にはチェイサーが必須だね。

 

 

 

 

やばいきまったなこれ。

きまっちゃったよこれ。

 

これね、これね、

 

アルコール度数の高いお酒をショットで飲む時に一緒に飲むチェイサーと

 

追う側の「追跡者(チェイサー)」がかかってんの。

 

うわーやっちゃったなこれ。

さすがにカッコよすぎるかなこれ( ◜︎࿀◝︎ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……………どう?

 

 

 

 

 

恋人がなんだ。

3月14日 日曜日

 

今日はホワイトデーということで

 

大切な人と幸せのひとときを過ごした。

 

彼女と夜景の見えるホテルの一室で

 

高級ローブを纏い

 

95年の赤ワインを片手に

 

乾杯。

 

そして彼女は艶のある表情を僕に近づけ

 

なめまかしく情熱的な

 

接吻を交わした。

 

 

 

 

 

嘘である。

 

エルモに引けを取らないほど

 

真っ赤な嘘である。

 

 

実際は家族でスパに一泊2日

 

よくわからん柄の寝巻を纏い

 

片手に持ったファンタグレープを

 

転んで床と乾杯。ビッシャビシャ。

 

そして父はにっこり顔を僕に近づけ

 

「ふけ。」の一言。

 

 

ロマンチックとは言えない。

 

今も父と母は部屋に入ってきたハエと

 

キャッキャ格闘中。

 

 

ロマンチックと程遠い。

 

父がホワイトデーのお返しと、

 

勿体ぶって出したものがロキソニンS。

 

雑なボケに対し死ぬほどツボる母。

 

予想以上の受けに静かに照れる父。

 

二人のやりとりに微笑みながら

 

コナンを見続ける姉。

 

ファンタを一心不乱に拭く僕。

 

ロマンチックとは程遠い。

 

けど

 

とてもあったかいそんな夜。

 

 

だからさ、リア充爆発しろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

空白の16日

3月13日 土曜日

CASE1「飼い猫 Eさん(2)の場合」

 

 

以下の文章は精密な翻訳機を用いて彼の言葉を日本語に訳したものである。

 

 

こんにちは、僕はこの家に引き取られてから約2年が経ちました。

 

はじめはあまり慣れない環境で不安な毎日でしたが今では

 

とてものんびりと暮らしています。

 

彼との初めての出会いはそうですね、

 

まだ日が落ち始めた夕暮れで

 

駅の近くの駐車場でした。

 

彼の最初の印象はあまり覚えていませんが

 

明らかに寝巻き、寝癖で引き渡し場所に現れた彼を見る限り

 

「あ、こいつ忘れてたな」

「急いで家出てきたな」

「手ぶらだもの。猫を引き取る体制じゃないもの。」

 

そう感じたのは覚えています。

 

その後、ケースに入れるわけでもなく

 

ねこの僕を抱っこして電車に乗り彼の家へ連れてかれました。

 

猫舐めすぎじゃね?

 

 

彼のズボラというか、どこか危機感のなさっていうのは

 

最初から見え隠れしていましたね。

 

 

 

 

CASE2 「飼い犬 Hさん(15)の場合」

 

 

以下の文章は精密な翻訳機を用いて彼女の言葉を日本語に訳したものである。

 

 

メシ、ヨコセ.........

 

サモナクバ

 

オマエ、クウ。

 

 

CASE3 「本人 Yさん(19)の場合」

 

エヴァ見直してました。

 

明日からブログがんばーるちょば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬も食わねぇよ。

2月25日 木曜日

 

いつもの如く、朝は遅い。

 

起きた頃は午前の10時過ぎくらいだろうか、

 

隣の家のお母さんが布団を奇人の如くシバいてる音で起きた。

 

父は早くに仕事へ、兄はどこにでかけたかしらないが昨日から帰ってない。

 

テレビをつけてニュースを見るが特に何もやってないので、事件に巻き込まれた訳では無いみたい。

 

ブログのネタが増えると思ったのだが残念だ。

 

こういうこと書いてると家族にバレた時に怒られるから控えとこう。

 

 

 

朝ごはん兼昼ごはんに

 

自ら腕を奮ったクックパッド先生監修、特製チャーハンを作った。

 

具はシンプルにたまご、香味ペースト、ネギ、チャーシュー、キムチ

 

 

 

そして味噌。

 

紛うことなき味噌。

 

何を血迷ったか味噌。

 

嗚呼 味噌。

 

仲間外れに出来なかったんです。

 

先生にはやめとけって言われたんですけど

 

どうしてもあいつのこと放っておけなかったんです…!!

 

 

出来上がったチャーハンは香ばしい味噌の匂いを我が家に漂わせた。

 

この存在感、

 

過去に猫の檻に激辛ペヤングのパッケージを置いた時のそれと似ている。

 

f:id:happyend-do:20210225220610j:image猫もよらん。

 

 

案の定まずい。

 

もう、口に入れた瞬間かんじたことは

 

まずいというより、不愉快。

 

 

そもそも炒める前に米を水洗いしたのが間違いだった。

 

クックパッド先生が

 

凍ったお米を水洗いすると完成した時のパラパラ感は長州小力のソレを大きく上回りますよ

 

っていうから洗ったのに水気を吸い取り足りなかったからか

 

うべっちゃべちゃ。ナンコレヤンナッチャウ。

 

しかも寝起きでお腹が空いていたので2人前ぐらい

作ってしまったので残そうにも量が多すぎる。

 

 

正午前に流れる重たい味噌味の空気。

 

食卓に佇む19歳と山盛りの化け物。

 

うちの猫が僕の昼飯の化け物をまたいで寝床へ行く。

 

この化け物を「犬のエサ」と名ずけた。

 

 

 

勿論ぼくが完食しました。

 

 

HIMA

2月21日 日曜日

 

今日の刺激力の数値化をした。

 

輪ゴムで腕をパチンとした時に受ける刺激を1SIGEKIだとした時、

 

猫の爪は 6SIGEKI

 

いじってる時に顔に落ちてきたスマホは 3SIGEKI 4BIBIRI

 

エライザの写真集「pinturia」は 50SIGEKI 80KOUFUN

 

セブンの黒糖かりんとうは 70SIGERU になる。

 

 

暇かよ。

 

 

2月22日 月曜日

 

このブログサイトは書く時に

 

今週のお題」というものを何個か出してくれる。

 

その中に「告白します。実はー」というものがあったので今日はそれを書こうと思う。

 

 

『告白します。実はーーーー.......

 

  エライザの写真集は120KOUFUNぐらいいってました。』

 

 

 

2月23日 火曜日

 

父がリビングで岡田准一主演のSPの映画を見ていた。

 

それだけ。

 

 

 

2月24日 水曜日

 

今日の刺激力を数値化した。

 

昨日の1日が 0SIGEKI 1OYAZIだとしたら

 

猫との静電気は 3SIGEKI

 

タンスにぶつけた小指は  65SIGEKI

 

昼のお味噌汁は  4WAKAMEで

 

友達に送った自撮り写真は 1HANAGEだった。

 

 

暇だね。